商売繁盛パートナー・ゴキゲンワークス

販促・集客の相談受付中。小さな会社のマーケティングをサポートしています。

「 情報発信 」 一覧

あっ!プレゼント買わなくちゃ!のタイミングはいつだ?

    ただいま、クライアントさんの「母の日向けキャンペーン」をお手伝いしております。 ネット上の広告出稿をお任せいただいているんですが、当然気になるのは 「みんな、いつぐらいからプレゼントを探し始めるの?」 ということ。 こういう時は Google Trend でチェック。     こんな感じで、早い人は1カ月前から探してますが、どうやら1週間前ぐらいから ...

あなたのサイトに眠っている「おしい!」ページを探す方法

    ホームページをお持ちの方は、どれくらいの人が見てくれているか、気になるところだと思います。 無料のアクセス解析ツールとして使われている Google Analytics(アナリティクス)の画面を見れば、 どれくらいの人数が どれくらいの時間をかけて 何ページ見てくれているか が分かります。 今回はちょっと違った観点から、アクセス解析のお話を。 商売をされていらっしゃる方 ...

「ブランド物」に惑わされる悲しい人のお話

    最初にばらしてしまうと、この「悲しい人」というのは僕自身の事なんですよね。 社会人になってから少し経ったころでしょうか。 一時期、バーゲンめぐりに凝っていたことがあるんです。お金もないのに。 いや、まぁ、お金がないからこそ、バーゲンだけを狙っていた、というのもあるんですけど。 とあるデパートで、何か掘り出し物が無いか、といろんなお店を回っていました。 雑誌でよく見るアパ ...

メルマガやブログに書くネタをサクッと探す方法

    今日はちょっとしたノウハウを。 商売人たるもの、なんらかの形で情報を発信していく必要があります。 メルマガ、ブログ、ニュースレター・・。 いろいろと「記事を書く」という場面があるかと思います。 日頃の生活の中でアンテナを張っていれば、記事として書くネタが貯まっていくはず・・なののですが、貯めてあった記事を見返してみても、コレ!というのが見つからなかったり、書くのに時間か ...

読まれるタイトルって?ブログやメルマガのタイトルをサクッと決める簡単な方法

    メルマガやブログを書くときって、通常は、「今回はアレについて書こっと」とテーマを決めて書き出しますよね。 そして本文書いて、見直して、完了っと。 ここで気にしたいのが、やはりタイトル。 なにしろ、読んでもらえるかどうかは、タイトルがすべてと言っても過言じゃありません。 僕も、「まぁ、こんなもかな~」ぐらいで適当につけてしまうんですが、最近になってようやく気付きました。 ...

チームワークの向上と売上アップを同時に行う方法

    随分前ですが、システムエンジニアをやっていた時のお話。 当時はサラリーマン、数名程度のチームリーダーをしていました。 そのころ、たまたま田坂広志さんが書かれた「こころのマネジメント・ひとりのメールが職場を変える」という本を読んだんですね。 かなり記憶が怪しいのですが、内容をざっくり言ってしまうと、 チームメンバーがそれぞれ、週に1度、エッセイを書く エッセイの内容はその ...

「教えてくれてありがとう!」と言われるために

    数年前だったと思うのですが、生命保険の担当者から連絡がありました。 久しぶりの電話だったので、ちょっと身構えたんですよね。 なんかほら、「そろそろ見直しませんか?」みたいな話だと、面倒くさいじゃないですか。 「ほっとけ!」って言いたくても言えない性分ですし。 でも、ちょっと違ったんです。 「税制が変わるので、もし●●に興味があるようでしたら、年末までに申し込まないと勿体 ...

捨てられるDMと、感謝されるDM

  中学校2年生の娘が、まだサンタさんを本気で信じているんじゃないか?と不安になっている大西です。   販促の相談をいただいた時に、よくご提案するのが、 「今までのお客さんに、はがきを送ってみませんか?」 というもの。 新聞の折り込み広告をはじめ、新しいお客さんにアプローチしようとすると結構な金額がかかります。 それよりは、すでに利用していただいた、今までのお客さんに告知した方 ...

イラッとするキャッチコピーに遭遇した件

  友人が主催した、とあるワークショップに参加した時のお話です。 会場近くの駅で電車を降りました。 ホームから階段を下っていくと、頭上に大きな看板があったんです。 そこにはこんなキャッチコピーが。 デデン! 「まだ持ち家じゃないの?」 ・・地元の不動産屋さんの看板らしいんですが、読んだ瞬間、妙にイライラが芽生えまして。 個人的には、あまり持ち家が欲しいとは思わない派なのですが、それでも「 ...

15年オチの小さな中古車が75万円で売れた理由

  唐突ですが、こんな車が売ってたらどうされます? 15年前に製造された車です マニュアル車 かなり古びてて走行距離もイッてます デザインは可愛らしい感じ イタリアの車ですが、今のところきちんと走ってます お値段、75万円 殆どの方は要らないと思いますよね。金額聞いて「はぁ!?」と思うんじゃないでしょうか。15年前の車って、多分、売るどころか引き取ってもらうのにお金払うと思いますし・・。 ...