商売繁盛パートナー・ゴキゲンワークス

販促・集客の相談受付中。小さな会社のマーケティングをサポートしています。

「 店舗 」 一覧

あなたのお店、知らないうちにネットに載ってますよ。

  年末年始は桃鉄三昧だった大西です。 あけましておめでとうございます。 本年も、どうぞ宜しくお願いいたします!   今回は、特に店舗をお持ちの方には気を付けて頂きたい内容になっています。 ホームページを持っているかどうかに関わらず、知らないうちに、あなたのお店情報がネットに掲載されているんです、というお話です。 ● ● ● 少し前に、人間ドックに行ったんです。 朝から食事を抜 ...

洗濯機、どこから買います?

我が家の洗濯機がとうとう壊れました。 10年以上使っていたので、まさに寿命。(通常は7年ぐらいで設計されているとか。) 部品交換すると、部品が見つかったとしても数万円ぐらいかかるらしく、買い換えることに・・。 ● ● ● 将来の修理サポートのことを考えると、ネットや通販で買うのはちょっとね・・、と言うことで、ともかく近くの電気屋さんに行ってみます。 近くの家電量販店は3軒。近い方から順に廻ろうと言 ...

不動産のチラシから学んだ、惹き付けられる言葉

チラシの相談もちょくちょくいただくので、普段から折り込み広告やポスティングチラシをチェックしています。 ここのところ、大手の不動産業者さんが、「土地を売りたい方、連絡ください」のようなチラシをポスティングしていくんですよね。 よくあることなので、先日も「またか・・」と思って捨てようとしたんですが、「ん?」と手が止まりました。 少しずつ内容を変えているようで、いつもと表現が違っていたんです。 気にな ...

使える手は全部使うのだ。無料プレスリリース編

商売をやっていると、誰かに伝えたい情報は次から次へと出てきますよね。 新製品できました! ○○キャンペーン、期間限定ですっ! 新サービススタート、今ならお得ですっ! などなど、告知活動とか宣伝広告といわれるやつです。 ブログで記事にしたり、SNSに投稿したり、はたまた友人知人にメッセージ送ったり。 告知するツールにもいろいろありますが、無料で出来るとは言え、いまいち腰が重くなる・・のがプレスリリー ...

やっちゃいました・・。チラシの失敗例。

あまり書きたくないお話なんですが、今回はチラシの失敗事例をご紹介。 義理の弟がインド人で、カレー店を経営しているんです。 チラシを作りたいとのことだったので、企画からデザインまで担当させて貰いました。 以前のチラシを見ると、 写真 (割とキレイに撮れてる写真) 商品名(ランチセット) 金額 (780円) がずらーっと並んでる、というよくあるパターン。 さてさて、どう打ち出すか・・。 まずは、2時間 ...

no image

季節モノの販促は、さらに早めの準備が必要らしい。

「○○の日」向けのキャンペーンや、特定の時期だけドカッと売れる商品ってありますよね。 「父の日」や「お中元」みたいな短期イベントものです。 商売人としては、その日にきちんと売れるように、前もって準備しておきたいところです。 例えば「お中元」なんかだと、時期が早い関東では7月始め~がシーズン。 そこから逆算して・・と考えていくわけですが、このとき気をつけないといけないのが、「世の中の人々はいつぐらい ...

no image

観光地のお店に導入できそうな、無料の外国人観光客向けサービス

今回は「セカイメニュー」のご紹介。 海外からの観光客が、飲食店でオーダーする時って大変ですよね。 お店側も、メニューを多言語で用意するのは大変です・・。 そんな両者の大変さを軽減するのがセカイメニュー。 飲食店のメニューを母国語で表示してオーダーできる「セカイメニュー」http://sekaime.nu/ お客さんが、スマートフォンでテーブルのQRコードを読み取る。 母国語でメニューが表示されるの ...

no image

競争の激しい業種/業界を調べる方法

先日、図書館にタウンページがズラッと並んでいることに気がつきまして。 自分の住んでる地域のものを1冊手にとって、学習室へ。 勉強中の学生さんに混じって、タウンページをパラパラと・・。傍から見たら変な人かも(^_^;) 見ているとすぐ気付くんですが、タウンページって、ビジネスの縮図なんですよね。 お店の数自体が少ない業種もあれば、カラーの広告がバンバン載っていて、競争の激しさがよく分かる業種も。 一 ...

no image

こうしてクーポンは無視される

「スマホで電子書籍でも読んで見ましょ♪」 と思って、随分前に●天Koboのアプリをインストール。 多分、それからだと思うけれど、こんなタイトルのメールがワンサカ届くようになりまして・・。  「200円クーポン付き・日替わりセール!・・・・」  「対象書籍が70%引き!・・・」 最初の頃は「おっ!」と思ってサイトを見に行っていたのだけれど、 自分が欲しい本には使えない 期間がやたら短く設定されていて ...

アメリカで展開中、生鮮食品の即日配達サービス

まだ日本にはないサービスなんですが、仕組みが面白かったのでご紹介。 即日配達ECは激戦へ…最短1時間で生鮮食品が届く「Instacart」を使ってみた!(TECHWATCH) 実際に商品を運ぶのは、Shopperと呼ばれる個人、というのが面白いところ。 お客さんがスマホから注文 注文情報がShopperに通知される Shopperが近くのスーパーで買い物して届ける Shopperは配達料に応じて報 ...