商売繁盛パートナー・ゴキゲンワークス

販促・集客の相談受付中。小さな会社のマーケティングをサポートしています。

「 キーワード 」 一覧

ネット広告はこまめにメンテナンスしないと、無駄なお金がタレ流しになっていくというお話

    今回はネット広告のお話です。特に、PPC広告と呼ばれるもの。 検索キーワードに連動して広告が表示されるアレです。   例えば、ウナギ屋さんが、「いつも頑張ってくれてるお父さんへ!父の日・うな重キャンペーン」を準備して、広告を出すとします。 実店舗に来店してもらうので、自分のお店から半径●Kmのみに広告を出すように設定。 そして、「父の日 うなぎ」で検索された時 ...

あっ!プレゼント買わなくちゃ!のタイミングはいつだ?

    ただいま、クライアントさんの「母の日向けキャンペーン」をお手伝いしております。 ネット上の広告出稿をお任せいただいているんですが、当然気になるのは 「みんな、いつぐらいからプレゼントを探し始めるの?」 ということ。 こういう時は Google Trend でチェック。     こんな感じで、早い人は1カ月前から探してますが、どうやら1週間前ぐらいから ...

あなたのサイトに眠っている「おしい!」ページを探す方法

    ホームページをお持ちの方は、どれくらいの人が見てくれているか、気になるところだと思います。 無料のアクセス解析ツールとして使われている Google Analytics(アナリティクス)の画面を見れば、 どれくらいの人数が どれくらいの時間をかけて 何ページ見てくれているか が分かります。 今回はちょっと違った観点から、アクセス解析のお話を。 商売をされていらっしゃる方 ...

メルマガやブログに書くネタをサクッと探す方法

    今日はちょっとしたノウハウを。 商売人たるもの、なんらかの形で情報を発信していく必要があります。 メルマガ、ブログ、ニュースレター・・。 いろいろと「記事を書く」という場面があるかと思います。 日頃の生活の中でアンテナを張っていれば、記事として書くネタが貯まっていくはず・・なののですが、貯めてあった記事を見返してみても、コレ!というのが見つからなかったり、書くのに時間か ...

読まれるタイトルって?ブログやメルマガのタイトルをサクッと決める簡単な方法

    メルマガやブログを書くときって、通常は、「今回はアレについて書こっと」とテーマを決めて書き出しますよね。 そして本文書いて、見直して、完了っと。 ここで気にしたいのが、やはりタイトル。 なにしろ、読んでもらえるかどうかは、タイトルがすべてと言っても過言じゃありません。 僕も、「まぁ、こんなもかな~」ぐらいで適当につけてしまうんですが、最近になってようやく気付きました。 ...

メル友が出来た理由からひも解く、自分に興味を持ってもらう方法

    今回は、過去に僕が実際に遭遇した2つの体験談を元に「どんな時に、人は相手に興味を持つのか?」について考えてみたいと思います。 (ちなみに、メル友が出来た、というお話は2つ目の体験談です。) 早く言ってよ~!その1 1つ目の体験は、僕がシステムエンジニアとして働いていた時のお話です。 いわゆる主任クラスに当たるんだと思いますが、数名のチームリーダーを務めていました。 ソフ ...

あなたのお店、知らないうちにネットに載ってますよ。

  年末年始は桃鉄三昧だった大西です。 あけましておめでとうございます。 本年も、どうぞ宜しくお願いいたします!   今回は、特に店舗をお持ちの方には気を付けて頂きたい内容になっています。 ホームページを持っているかどうかに関わらず、知らないうちに、あなたのお店情報がネットに掲載されているんです、というお話です。 ● ● ● 少し前に、人間ドックに行ったんです。 朝から食事を抜 ...

イラッとするキャッチコピーに遭遇した件

  友人が主催した、とあるワークショップに参加した時のお話です。 会場近くの駅で電車を降りました。 ホームから階段を下っていくと、頭上に大きな看板があったんです。 そこにはこんなキャッチコピーが。 デデン! 「まだ持ち家じゃないの?」 ・・地元の不動産屋さんの看板らしいんですが、読んだ瞬間、妙にイライラが芽生えまして。 個人的には、あまり持ち家が欲しいとは思わない派なのですが、それでも「 ...

私のお客さんは本当にこのキーワードで検索してくれるんだろうか?

先日、匿名でこんなご質問をいただきました。 「私が検索してほしいキーワードと、お客様が検索するキーワードは同じなのか?というのが疑問なんですが・・。」 なるほどー・・。 確かに、売り手側の言葉と、お客さんが使う言葉がズレていることってありますからね~。 例えば、「Web制作」というキーワードを想定していたけれど、実際には多くの人が「ホームページ制作」で検索してた、というようなパターンでしょうか。 ...

no image

SEOに逆行する、あえて誰も使っていないキーワードを商品名にくっつける、ネーミング(名付け)のお話

日頃からマーケティングについて考えてる癖が付いているので、常に「いかに需要があるか」ということを意識しています。 例えば、こういった記事一つ書くにしても、 あれ、「ネーミング」と「名付け」はどっちがよく使われるキーワードなんだろう? と気になって、キーワードプランナーで検索数を確認する・・という具合に。 集客や販売促進のしやすさを考慮しつつ「売れる商品」を作るためには、やはり商品名も重要。 なので ...