商売繁盛パートナー・ゴキゲンワークス

販促・集客の相談受付中。小さな会社のマーケティングをサポートしています。

「 キャッチコピー 」 一覧

自分のホームページに足りないキーワードは何か?を簡単に調べる方法

  今回はいわゆるSEOネタ。 「うちのホームページ、狙ったキーワードで上位に上がってこないんだけど・・。」 なんていう時、どうすれば良いか?というお話です。 お金をかければバンバン広告を出して、検索結果の一番上に表示してもらえば良いのですが、できることなら広告費は抑えたいもの・・。 自然に上位表示されれば、広告費をかけずに多くの人に見てもらえるわけで、そのためにどんな対策を施すか・・? ...

ムッとされてません?(売り込まないマーケティングのお話・その2)

  静的なマーケティングについて、の続きです。 静かに待ちながら、「それ、興味ありますっ!」と手を挙げてもらうにはどうしたらいいか? そして、その告知活動の中で注意したいことが2つあります、というお話でした。 1つ目が、前回お伝えした、「あなたがソレを告知したい理由って、相手のためを思ってのことですか?それとも、自分の都合ですか?」ということを意識するべし、ということ。 今回は2つ目、「 ...

人には「高額な商品を選ばねばならない時」があるんです

ずいぶん前なんですが、小学校PTAで会計をやっていたことがあります。 その時に、とある小学校での取り組みが、文科省から賞をいただくことになりました。 立派な賞状が届きまして、教頭先生から 「玄関ホールに飾らなくちゃいけませんね~。額縁の購入、お願いできますか?」 と依頼が。 物品の購入はPTA会計の担当なので、早速ネットで調べます。 安いものは3,000円ぐらい。そんなに高くなくてちょっとホッとし ...

no image

枇杷(びわ)が盗まれて困るんです

少し前に、実家の母親がぼそっとつぶやきました。 「せっかく庭の枇杷がなったのに、盗まれちゃったのよねぇ。 腹立つわー、なんとか盗まれないように出来ないかしら・・。」 相談というよりは、愚痴をこぼした、という感じだったのですが、これはなかなか面白い「問い」ではありませんか。 いまどきなら、「監視カメラ作動中」ぐらいがリアリティもあって効きそうです。本当にカメラを設置しなくても、「やっぱり止めておこう ...

no image

分かりやすく伝える、ということ

先日、こんな本を読んだんです。 「コサインなんて人生に関係ないと思った人のための数学のはなし(中公新書ラクレ)」 図書館の本棚で発見して、「おおっ!面白そうっ」と思って手に取ったのでした。 タイトルが秀逸だったのと、章ごとに短いマンガがあって、絵がなんとなく気に入ったのとで、そのまま貸し出し手続きへ。 確か、最初のストーリーは、「確率」がテーマだったと思うんですが、こんなお話でした。(うろ覚えなの ...

no image

嫌われるキャッチコピー(2)

さてさて、前回の続き。 ”八王子で「変態端末オフ」” のお話でした。 この「変態」という言葉が、「マニア向け」とか「オタク」だと、ありがちな表現になり、力が弱まってしまいます。 そう考えていくと、おそらく日本語の全ての単語において、それぞれ「感情に影響を与える度数」が決まっているような気がします。RPGゲームに出てくる武器が、それぞれ違った「攻撃力」という数字を持っているように。 そんな、「感情攻 ...

no image

嫌われるキャッチコピー(1)

日頃、マーケティングや集客について研究をしています。 特に「儲かる」系の話でよく出てくるのが、いかにキャッチコピーが重要か、という話。 ギラギラした感じはあまり好きではないのですが、人を惹き付ける文章を書く上では参考になります。 例えば、自分自身の例なのですが、最近、ニュース記事でこんなタイトルを、ついクリックしてしまいました。 ”八王子で「変態端末オフ」” 中身は、変わり種の通信端末マニア達がオ ...