商売繁盛パートナー・ゴキゲンワークス

販促・集客の相談受付中。小さな会社のマーケティングをサポートしています。

プロインタビュアー

キクタス株式会社代表 プロインタビュアー 早川洋平さま

[gn_box title="Profile" color="#c1c1c1"]

キクタス株式会社 代表 早川洋平さま

職業、プロインタビュアー。どんな相手にも臆さず、懐に飛び込むスタイルで、これまでにインタビューした人物は1,000人を超える。

2008年よりポッドキャスト(インターネットラジオ)番組「キクマガ」をスタート。一部上場企業の経営者や、政治家、TVでよく見る著名人を含め、130人以上のゲストが出演。年間150万ダウンロードを超える番組となっている。

kiqmaga_header_240x83

また、企業・機関・個人のメディアを創出するプロデューサーとしても活動中。

 

[/gn_box]
[clearfix] [hr] ScreenCapture_Audacity

Podcast音声編集

Podcast番組「人生を変える一冊」(現・キクマガ)の大ファンだった自分が感想・要望メールを送信、それがきっかけとなって早川さんとの出会いにつながりました。

その後、音声の編集を依頼頂き、とんがったゲストの方々のお話しに大いに刺激を受けつつ、楽しくお仕事をさせて頂きました。

[clearfix] [hr]

音声広告枠のマーケティング・営業代行

前出のPodcast番組、内容が濃いだけに、多くのリスナーさんがいらっしゃいます。アンケートによって、きちんとリスナーさんの属性データを取られていたため、経営者や学習意欲の高いビジネスマンの割合も高いことが分かっていました。

企業にとっては広告媒体としての価値も高いはず・・。と、音声広告を出稿いただける企業や個人を探したいのだけれど、協力してもらえないか?と打診をいただきました。

折角いただいた大きなチャンス、二つ返事でOKし、完全成功報酬型で契約させていただきました。

とは言うものの、これがなかなか厳しい道のり。

音声広告というニッチなメディアなので、一般的なマーケティング手法でマスをターゲットにしても、どうやら伝わらない模様。

方針を切り替えて、

  • Twitterで打診先を検索し、個別コンタクト
  • ネット大手出版社のマーケティング担当者を調べ上げ、想いを込めた手描きの手紙を書き、ピンポイントDMを発送

などなど、様々な手法を試みつつも、なかなか手応えがありません。まさに徒手空拳という表現がピッタリな、もやもやした期間が長く続きました。

が、ある時、ネット上で「ビジネス雑誌のスマートフォン版発売開始!」という広告を某大手出版社が大量に流しているのを発見。

「既に遅いかも・・」と思いつつも、広告出稿を打診したところ、トントン拍子に話が進み、音声広告を出稿いただけることになりました。

後日、早川さんとの電話で、「出稿費が頂けるのも有り難いことだけれど、何より努力が実った達成感が嬉しいよね」と喜び合ったことが、強く記憶に残っています。

[clearfix] [hr]

Kiqtasさまポストカード

ポストカード制作

人とのつながりを大切にされる早川さん。コミュニケーションのツールとして、ポストカードも使われているとのことで、キクタスロゴの入ったポストカードの制作を依頼頂きました。

ポストにDM以外の郵便物が入っていることって、(年始を除くと)かなり稀ではないでしょうか?

ポストを開けてみたら、おや?なんだか綺麗な絵はがき。手描きのメッセージも書かれてるみたい。誰からだろ・・?

そんな、受け取った瞬間の小さなワクワク感を思い描いてみて下さい。

メールやネット上のメッセージが普通となった今、アナログな手段の方がインパクトは大きいのではないでしょうか。

[clearfix]