ヘッダ
使える手は全部使うのだ。無料プレスリリース編

Vol.091

商売をやっていると、誰かに伝えたい情報は次から次へと出てきますよね。

• 新製品できました!

• ○○キャンペーン、期間限定ですっ!

• 新サービススタート、今ならお得ですっ!

などなど、告知活動とか宣伝広告といわれるやつです。

ブログで記事にしたり、SNSに投稿したり、はたまた友人知人にメッセージ送ったり。

告知するツールにもいろいろありますが、無料で出来るとは言え、いまいち腰が重くなる・・のがプレスリリース。

なんかこう、きちんとしたリリース文章書かなきゃ・・っていう漠然としたプレッシャーもあるし、何より、すでに告知用の文章を一生懸命考えて作ったのに、わざわざもう一度プレスリリース用の文章を起こさないといけない・・
という面倒くささが、腰を重くしている要因かな、なんて自己分析してみたり。

プレスリリースの窓口については、検索すればまとめページがいろいろ出てくるんですが、どうもIT系やアプリ関連の窓口が多く紹介されています。なので、飲食や生活用品など、IT系以外で利用できそうな窓口をいくつかまとめてみました。

このメールレターに載せると長くなってしまうので、詳細はこちらをご覧頂ければ幸いです。

• 非IT系でも利用できそうなプレスリリース送付先・厳選10サイト

プレスリリースの書き方

プレスリリースのひな型は、こちらのページがオススメ。各種パターン別にダウンロードできます

プレスリリース雛形・テンプレート100選 – ValuePress! [プレスリリース配信・PR情報サイト]

プレスリリースを出すタイミング

プレスリリースのタイミングについてはこちらの記事がオススメ。データと共に詳しく書かれています。

プレスリリースの効果的なタイミング(曜日・時間) – ValuePress! [プレスリリース配信・PR情報サイト]

プレスリリースが書けたら・・

実際にやることは割と単純で、

• メール作成画面を開く(または申請ページを開く)

• 宛先を確認する

• 用意したプレスリリース文章をコピペする

• 送信!

の繰り返し。やってみると、意外に「あ、こんなもんなのね・・」と拍子抜けします。

実際のところ、ニュースとして拾っていただける確率はかなり低いとは思うのですが、僕自身、ニュース記事として掲載していただいた経験はありますので、無駄な努力にはならないかと思います。
(わざわざ「プレスリリース見ました、掲載して良いですか?」とご連絡いただいたこともありました。)

推測ですが、メディアの社員の方だけではなく、多くのフリーのライターさん達も送られたプレスリリースを見ていらっしゃっていて、目に留まれば記事として使ってもらえる、ということなのではないかと思っています。

と言うわけで、特に季節商品やトレンドにマッチした商品を売り出すようなときは、「いかにニュースとして面白く伝えられるか?」を意識しつつ、試してみてください。

---
ハッカ油

編集後記

最近、我が家ではやっているのが、ミント風呂。

薬局で売っているハッカ油を、お風呂に数滴垂らすだけ。

少量ならリラックス効果もあるそうで、お風呂上がりもなんだかさっぱりします。

おすすめです。

無料相談、ご利用頂いてます

ここ最近、ようやく無料相談をご利用頂く機会が増えてきました。お声がけ頂き、ありがたい限りです。(お客様の声も少しずつ掲載しています→ 無料相談のページ

やはり多いのは、メディアの使い方に関するものでしょうか。

独自サイト、アメブロ、Facebookページ、Facebookの個人アカウント・・

いろいろやらなくちゃいけなくて大変で・・と言う声をよくお聞きします。

大抵、そう言う時の答えは決まっていて、

「まずは全体を俯瞰して、導線をきちんとデザインしましょう」

というお話からさせて頂いています。あれもこれも・・、では疲れますし、せっかくの行動力が無駄になってしまっている事例もあります。

もやもやされている方は、お気軽にお声がけください(^_^)

・ ・ ・ ・ ・

商売をされているみなさんの課題や悩みをお聞きしたいと思い、ゴキゲンワークスでは、Skype・電話・メールでの無料相談をお受けしています。

多くの事例に接することで、僕自身も成長しつつ、第三者からどう見えるか?などなどをお伝え出来たらと思っています。

下記のページから、お申し込み頂けますので、お気軽にお申し込みください。(もちろん変に売り込んだり、「ここからは有料になります」なんてケチなことは言いませんのでご安心を。)

 無料相談お申し込み

---