商売繁盛パートナー・ゴキゲンワークス

販促・集客の相談受付中。小さな会社のマーケティングをサポートしています。

雑記

さらにネット広告で失敗したお話(前回の続編)

 

さらにネット広告で失敗したお話(前回の続編)

 

今回は Google Adwords を試した時のお話です。

Google Adwords と言うのは、Google の検索結果画面に広告を出せる、という仕組み。

リスティング広告とか、PPC広告とか言われています。

広告を出すだけなら費用はかからない、でも興味を持った人がクリックする(=広告主のホームページに訪問する)と支払いが発生する、という成果報酬型の広告。

何かのキーワードを検索すると、検索結果がずらっと出てくるんだけど、上の方に出てくるのが広告になっている、というアレです。

 

お金を払って、自分もあそこに広告を出す、ということなんですが、出すだけならそんなに難しくありません。

広告は文字だけなので、キャッチコピーを考えて、魅力的な文章をくっつけるだけ。(もちろん画像を出せる広告もあるんですが、今回は省略)

クレジットカードを登録して、ポチっとやると、あれよあれよと言う間に、広告が配信されます。

(公序良俗に反する広告だとまずいので、Google側で審査がありますが、たいてい数時間で通ります。)

 

前回、いきなり1つのパターンだけで広告を出して失敗したお話を書きましたが、今度はその経験を活かし、何パターンか作ってみます。

使える文字数がとっても少ないので、どんなキャッチコピーにするか?とか、どんなキーワードを入れるか?を考えながら文章を削ったり、単語を置き換えてみたり・・。

なにしろ文字だけですから、バリエーションを増やすのは簡単。

あっという間に10パターン以上が出来上がります。

よし、これでたくさんテストが出来るぞ!と意気込んで、広告配信を開始っと。

 

・・が、後日、またしても失敗したことに気づきます。

そもそも、そんなに予算がありません。なので、1日500円まで、なんていうセコイ設定にしてあるんです。

ネット広告の単価はだんだんと上がってきていて、1クリック100円を超えるのはザラ、という状況になってきました。

(単価はキーワードによって変わるので、競争の激しいキーワード、例えば「薬剤師 転職」なんかだと8,000円超えてます。1回クリックされると8,000円吹っ飛ぶって恐ろしい・・。)

ということは、5回ぐらいクリックされると、その日はもう予算オーバーで広告が出なくなるわけです。

その割には、試しているパターンが10以上・・。

結局、データが分散しすぎて「どれが良い広告か、これじゃ判別つかんよ・・」という、なんともトホホな結果になったのでした。

なにごともホドホドに・・ということですね。

近況報告

 

インナーイヤー型イヤフォンって、みなさんどんなの使われてます?

僕はインナーイヤー型なのですが、ここのところ立て続けに2回ほど、プニプニの部分(シリコンゴムでできてる、耳に触れるパーツ)が無くなりまして・・。

そんなに外れるものでもない気がするんですが、なぜだろう・・。

結局、別のイヤフォンに付いてた予備パーツを使ったりして、左右で色が違うままになってます・・(^_^;)

イラスト入り・リピート集客8つのステップ

リピート集客・8つのステップ リピート集客・手書きイラスト入り全8回のメール講座 リピート集客8つのステップ|販促・集客の無料相談
メールアドレス (必須)
  

-雑記
-, , , ,