商売繁盛パートナー・ゴキゲンワークス

販促・集客の相談受付中。小さな会社のマーケティングをサポートしています。

雑記

成長する仕組みの作り方

成長する仕組みの作り方

 

そろそろ今年も終わり、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

2016年の元旦にぼんやりと考えたのは、「今年は無理せずのんびり行こう」というなんとも消極的なものでした。

きっと、その時はそんな気分だったんでしょうね(^_^;)

その割には、メルマガをきちんと書くようにしたり、ワークショップを開催したり、ポッドキャストも始めたり・・と、まぁまぁ頑張ったような気もしています。(自分には甘いんです。)

 

そんな中で、秋ごろにハッと気づいたんです。

「うわ、自分、のんびりし過ぎてるわ・・。」

って。

きっかけは、Google Play ブックスのクーポン。「この中の電子書籍なら1,000円オフで購入できます」っていうのが届きまして、迷った挙句に購入したのが

「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」

という書籍でした。

タイトルを見た時はまったく惹かれなかったんですが、たまたま書籍紹介を読んでみたら妙にドキッとしまして、ポチリと購入。

この本がきっかけとなって、自分の仕事への取り組み方を変えなくちゃ・・と猛烈に危機感を感じたのでした。

そこから思いっきり方針転換して、年末までにいろいろと取り組んできたのですが、その中で感じているのは、「自己改善は意外に簡単にできる」ということ。

 

例えば、整体院の方がホームページを持っているとすれば、「地域名+整体」のキーワードで自分のホームページが何番目に出るかは重要な指標になります。

なので、その情報を毎日チェックするようにすれば、

  • 自分の現状を数値で把握できる
  • どうしたら順位が上がるかを考える癖がつく
  • 急に下がったときに、すぐ気づくことが出来る
  • 徐々に順位が上がっていくのが分かるので、成長を実感できる

と、好循環を作ることが出来ます。

ここで重要なのは、きちんと仕組みを作っておく、ということ。

「毎日チェックしよう」と心に決めたとしても、多分、忘れます。

年始に立てる目標と同じで、多くの場合は習慣として身に付く前に、知らないうちに忘れるんですよね。

なので、「強制的に毎日チェックできるような仕組みを作る」必要があります。

例えば、todoist のような「ToDo管理・やることリスト」系の無料アプリに日課として登録する。

これだけで、毎日通知が届いて、少なくとも忘れることはなくなります。

作業として考えれば、数分で終わる小さなことですが、侮るなかれ、こういう小さな仕組みがあるのと無いのとでは、成長スピードが大きく変わってきます。

もうすぐ新しい年の始まり。あなたなら、どんな仕組みを作りますか?

近況報告

 

今年も一年、お世話になりました。

読んで頂いている方がいらっしゃるおかげで、こうして続けていられます。

本当にありがとうございます!

つたない記事ではありますが、また来年もご贔屓にしてやっていただけたら嬉しいですっ。m(_ _)m

イラスト入り・リピート集客8つのステップ

リピート集客・8つのステップ リピート集客・手書きイラスト入り全8回のメール講座 リピート集客8つのステップ|販促・集客の無料相談
メールアドレス (必須)
  

-雑記
-, ,