商売繁盛パートナー・ゴキゲンワークス

販促・集客の相談受付中。小さな会社のマーケティングをサポートしています。

雑記

ムッとされてません?(売り込まないマーケティングのお話・その2)

売り込まないマーケティング2

 

静的なマーケティングについて、の続きです。

静かに待ちながら、「それ、興味ありますっ!」と手を挙げてもらうにはどうしたらいいか?

そして、その告知活動の中で注意したいことが2つあります、というお話でした。

1つ目が、前回お伝えした、「あなたがソレを告知したい理由って、相手のためを思ってのことですか?それとも、自分の都合ですか?」ということを意識するべし、ということ。

今回は2つ目、「手を挙げてもらったその人は、笑ってますか?ムッとしてますか?」というお話です。

● ● ●

マーケティングに取り組んでいくと、「もっと多くの人に振り向いて欲しい!」という欲求が生まれます。

例えば、「美味しい出来たてのパンいかがですか?」という広告を作ったとしましょう。

よりシズル感(五感に訴えるおいしそうな感じ)を出すために、焼き立ての湯気が立ちのぼる写真を使って、ビジュアルで訴えてみるとイイんじゃないでしょうか。

あ、国産小麦を使っているから、キャッチコピーに加えましょう。

「国産小麦だけを使った、美味しい出来たてのパンいかがですか?」

うーむ、ちょっと弱いかな。

もっと気を引くキャッチコピーにしたいなぁ(・・と、欲が膨らんできます。)

もう少し強い言葉の方がイイな。

「いつものパンは危険だって知ってますか!?国産小麦だけを使った、美味しい出来たてのパンはこちら!」

いや、もうちょっと刺さる方がいいな。(ずいぶん煽り気味になってきました・・)

「市販のパンは食べるなキケン!国産小麦だけを使った、美味しい出来たてのパンはこちら!」

うむ、いい感じ。(いや、言い過ぎじゃないかと・・?)

よーし、さらにお店の会員に登録してくれた人には特典を付けちゃえ。

「パンを買って会員登録してくれた方限定!1日100グラムしか作れない手作りフルーツジャムおすそ分け!」

おっと、でもSNSで拡散してほしいなぁ。よし、条件付けよう。

「※ただし写真を撮ってSNSでシェアしてくれた方のみ。ジャムをお渡しする際にスマホ画面を提示願います。」

っとね。これで良し!

● ● ●

・・っと、ここまで読んできていかがでしょう。なんだかイライラしませんでした?

パンはおいしそうだし、ジャムも欲しい!と思った人は、パンを買って会員登録もして、写真撮ってSNSに書き込んで、スマホの画面を見せてくれるかもしれません。

でも、その顔は笑顔じゃなく、ちょっとムッとしてるんじゃないでしょうか。

なんかこう、目の前にニンジンぶら下げられて、「ほーら欲しいでしょ?欲しいなら買いなさいね~」と、ちょっと小ばかにされている感覚すら芽生えます。

こうやってお客さんに「ハイッ!欲しいです!」と手を挙げてもらったとしても、心理的な距離はずいぶん離れてしまうと思うのです。

いかに気を引くか?強力なキャッチコピーはないか?といった小手先の手段に気を取られていくと、こういった本末転倒なことになってしまいます。

自分でも自覚が少しありますが、告知活動を繰り返してだんだん慣れていくと、こういう感覚がマヒしていきます。皆さんもご注意を・・。

 


 

手書き販促ワークショップ20160830-1

「手書き販促」ワークショップ、無事に終了しました!

筆ペンで文字やイラストを描いてもらって、色付けまで・・。参加いただいたみなさんには、楽しんで頂けたようでホッとしています。

ご参加頂いたみなさま、本当にありがとうございました。なんだかとても和やか会になりました。

「楽しかった!」というお声とともに、時間が不足気味、詰め込みすぎ・・といったお声も頂戴しました。

次回、第2回を9/27(火)の15:30~17:30で開催いたします。いただいたご意見を反映して、より楽しいものにしていけたらと思ってます。

詳細、お申込みはこちらです。

http://gokigenworks.com/2571

イラスト入り・リピート集客8つのステップ

リピート集客・8つのステップ リピート集客・手書きイラスト入り全8回のメール講座 リピート集客8つのステップ|販促・集客の無料相談
メールアドレス (必須)
  

-雑記
-, , , , , ,