商売繁盛パートナー・ゴキゲンワークス

販促・集客の相談受付中。小さな会社のマーケティングをサポートしています。

雑記

MailPoetのテスト送信機能がどうも嘘っぽい

メルマガの配信をhtml形式に切り替えようとMailPoetを導入したのですが、嵌ったのでメモ。

結論としては、web API のチェックを外してみたらうまくいったのでした。(MailPoetの説明にはチェックするように書いてあるんですよねぇ。)

 

MailPoetがとっても力強くSendGrid(海外のメール配信サービス。MailPoetは編集と管理のみを担当していて、メールをドバッと送信する部分は他の仕組みに任せてます。)を推してくれていたので、素直にSendGridのアカウントを新規登録して、MailPoetサイトの説明通りに設定。

テスト送信してみると、「正常に送信されました」とすんなりOK。

よしよし、上手くいった、と確認してみたらメールが届いてない。もちろんスパムフォルダチェックしても届いてない。

・・・なぜ?

試しにSendGridを使わずに自サーバーから送信する設定にしてみたら、普通にメール到着。

・・・むぅ?

MailPoet自体は問題なく動いてるみたい。

試しにSendGridのパスワード欄に適当な文字入れてテスト送信したら、それでも「正常に送信されました」のメッセージが・・。(@_@;)

なんだかおかしい・・ということに気づき、MailPoetサイトで指定されてた web API のチェックを外してテスト送信してみることに。

あらら、あっさりメール到着。

一時的なバグなのかな・・?

ともあれ、これでようやくステップメール(海外で言う Autoresponder 機能)が動きました。

月間12,000通までなら無料で使えるので、仮に毎日発行するとしても、読者数400名までは無料プランのままいけます。メルマガ配信の最初の一歩としては、選択肢のひとつとして検討する価値は十分あるんではないかと。

MailPoetのテスト送信機能がどうも嘘っぽい-MailPoet設定画面

MailPoet設定画面

イラスト入り・リピート集客8つのステップ

リピート集客・8つのステップ リピート集客・手書きイラスト入り全8回のメール講座 リピート集客8つのステップ|販促・集客の無料相談
メールアドレス (必須)
  

-雑記
-, , ,