商売繁盛パートナー・ゴキゲンワークス

販促・集客の相談受付中。小さな会社のマーケティングをサポートしています。

雑記

人の評価というのは随分とイイ加減なのだ

The Nolan Jacket

随分前の話ですが、コートをオークションに出そうとしたことがあります。

有名デパートのバーゲンで買ったもので、作りもしっかりしていました。

でも、タグに書かれているブランド名は聞いたことがありません。

購入したフロアには、雑誌でよく見かける有名ブランドばかり入っていたし、多分、自分が知らないだけだろうな。実は掘り出し物で、すんごい高値が付いちゃったらどうしよう・・ウシシ・・。

なーんて淡い期待を抱きつつ、そのブランド名をネットで検索。

・・が、オフィシャルサイトすら見つかりません。

見つかったのは、「○○っていうブランド、知ってる人いませんか?」という、同じような境遇の人が書き込んだ、掲示板への質問。

1件だけ、コメントが付いています。

おっ!マニヤな人が解説してくれているのかな?と思ってみてみると・・。

「ブランド名なんかに頼らずに、モノの善し悪しぐらい、自分で判断したら?」

という、なんとも本質を突くコメント・・。まさに図星なんだけど、もうちょっとソフトに言ってよね・・。(-_-;)

と、そんな出来事がありまして、人が良い・悪いを決める評価基準というのは、「みんながどう思っているか」が大きく影響することに気がつかされたのでありました。

意外に「自分で判断する」ということをしていなくって、「みんなが知ってる」とか「最近はやってる」とか「雑誌に載ってた」といった感じで、随分とイイ加減なものなのです。きっとね。

さて、この事例からお伝えしたいのは、決して「クチコミが大事」とか「メディアへの露出を狙う」とか「良いレビューを集めるべし」というお話じゃありません。

商品を提供する側が、「■■■が●●●になっているから、ウチの商品はサイコーなんですっ!」という評価軸を、きちんとお客さんに伝えなくちゃいけない、ということなんです。

きちんとお客さんを教育すること。

コトバで伝えること。

自分の考えを言葉で表現するのは大変だけれど、大切なことだと思うのです。

イラスト入り・リピート集客8つのステップ

リピート集客・8つのステップ リピート集客・手書きイラスト入り全8回のメール講座 リピート集客8つのステップ|販促・集客の無料相談
メールアドレス (必須)
  

-雑記
-, , , , , , , , , , ,